パワーストーン・ゼオライトはからだを温める効果あり

「ゼオライトってからだにいいんだよ。からだを温める効果があるんだ」半信半疑で友人からその言葉を聞きましたが、その頃は冷えに苦しんでいた時期でもあり、冬の間は20分以上湯船につかってはじめて、足が「解凍」するという有様でした。
冷え症にとって冬はメチャクチャ厳しい季節です。
靴下を重ねばきしても、足が凍ったまま、足がむくんで重くなります。
足湯を試してみましたが、筋金入りの冷え性はなかなか治りません。
しまいには、肩こりもひどくなってきて、「冬はきついな。冷え性対策グッズもずいぶん使い回したのに、なかなか効果がでない。」と次第に考えるようになってきました。
冷たく重い足にホッカイロを当てながら、マッサージを繰り返す毎日でした。
ちょうどそのころ、友人に教えてもらったパワーストーン専門店を訪れました。
「パワーストーンには、大地のパワーとエネルギーが凝縮されているんだよ。石のパワーを増幅させれば、からだのリズムもきっとよくなるよ」とアドバイスされ、からだを温める効果があるとされるゼオライトを数十粒買いました。
店員さんの話によると、ゼオライトを湯船に沈めて、湯船に30分くらいつかってみるといいそうなのです。
そういえば、温泉旅館にもそういう温泉があるのを見たことがあります。
なるほど、そうした温泉はパワーストーンの増幅効果を狙ったものだったのか。
自宅でもできるなんて、なんて経済的なんだろうと思いつつ、私も恐る恐るやってみることにしました。
まず、湯船にお湯を張り、ゼオライトの入った袋を沈めます。
それから、湯船につかり、ゼオライトで肩、足、腕、首の凝りをマッサージします。
たったそれだけのことなのですが、なんだかいつもよりもからだがほんわか温まった感じがします。
石の放射熱による遠赤外線効果でしょうか、湯船の湯もなめらかで、湯当たりがよく、なんだか気持ちいい。
これってパワーストーンのおそるべき効果なのか、と感じ入りました。
母も続いて、湯船に入ったのですが、母も、「今日のお湯はずいぶん違うね。いつもよりも気持ちいいね」と言っていました。
あまりにも気持ちがいいので、つい長風呂になってしまいますが、店員さんのアドバイスは本当に当たっていました。
冷え性がだいぶやわらいだのです。
前よりも冷えがきつくないし、つらくない。
パワーストーンを使った湯船の効果でしょうか、もしそうだとしたら、驚くべき効果だと思います。

Copyright 2013 ぱわーすとーんの魅力.com All Rights Reserved.