セドナのパワーストーンで待望の子供を授かった

アメリカ合衆国、アリゾナ州にあるセドナ。
最近パワースポットとして、日本人観光客も多く訪れるようになった人気の観光スポットです。
ネイティブアメリカンが聖地として祈りを捧げる地であり、スピリチュアルスポットとしてここに訪れると瞑想にふける人・ヒーリングを行う人・ヨガで気を高める人などを見かけることができる、そんな場所である。
そこで手に入れたピンクのパワーストーンで私たちの何かが変わりました。
具体的にはっきりとは言えないのですが、気の流れが以前と変わったという感じでしょうか。
少し話は長くなりますが、セドナを知らない方々是非私の聞いてください。
私たち夫婦はそんな素敵な地にいつかは行ってみたいねと結婚当初から話をしていました。
今までスピリチュアルなど興味のなかった私たちでしたが、テレビでみたレッドロックに太陽が反射した眩しいくらいの絶景がなにか運命的なものを感じたことがきっかけとなりこの地に興味を持ち始めたのでした。
結婚5年目にしてようやく長期の休暇が取れたため、思い切って旅行にいくことにしました。
旅行は2泊3日滞在予定とし、近くのグランドキャニオンに訪れてからセドナに行こうという予定を立てていました。
なんといってもグランドキャニオンは素晴らしいです。
朝日をみて涙を流してしまうくらいの風景です。
日本ではこんな風景は見たことがない…とても感動しました。
しかし、その後セドナに訪れた時にはそれを遥かに超えた感動を肌で感じました。
心が静まると同時に胸が熱くなる…初めての感覚でした。
後に主人にも聞いたのですが、私と同じような感覚にいたと話していました。
日本と時間の流れが違うというか、自分の感覚が明らかにいつもと違うなと感じる空間にいました。
2時間ほど滞在したのち、パワーストーンのお店があると聞きウエストセドナで食事がてら寄ることにしました。
パワーストーンのお店に行くと驚きました。
多くの種類のストーンが並べられ、デザインも豊富。
自分で石と石を組み合わせて、オリジナルのアクセサリーを作るなんてこともできるお洒落なお店です。
主人と相談し、私には可愛らしいピンクのハート型ストーンのネックレスを、主人はブレスレットを購入することにしました。
さっそく身に着けてみると、身体がじわ〜っと暖かくなるの感じました。
デザインも可愛くとても気に入り、帰国後も毎日身に付けていました。
帰国し、一か月ほど過ぎた頃待望の赤ちゃんを授かったのです。
もともと子供ができにくいと言われていたので、二人で驚き・心の底から喜びました。
たまたまタイミングが合ったのかもしれません、久しぶりの旅行でリラックスしていたのかもしれません。
どうして子供を授かることができたのかはっきり分からないけれど、二人の中ではこのパワーストーンが力を与えてくれたような気がしてなりません。
こんなこともあるのだなくらいに参考にしてみてください。
パワーストーンはとてもおすすめです。
皆様にも幸せが訪れますように。

Copyright 2013 ぱわーすとーんの魅力.com All Rights Reserved.